牛たんの店 多津よし

美味しさ :★★★★★
混み具合 :★★★☆☆
清潔さ  :★★★★☆
コスパ  :★★★☆☆
総合評価 :★★★★☆
点数   :87/100点

牛たんの店 多津よし
東京都豊島区東池袋5丁目9−6
営業時間:11:30〜13:30、18:00~22:00
定休日:日曜日、祝日
食べログ



池袋駅から少し離れた場所にありますが、牛たんの美味しいお店があると聞き、夜に伺いました。
最寄りの東池袋駅がある大通りからも結構離れていて、知らないと絶対に前を通ることは無いような場所ですね。

中に入るとカウンター席が8席、奥の方には座敷席もあるようで、そちらでは宴会をされていました。
中に入ってすぐ店主が牛たんを焼いている姿が見えたのですが、七輪の上の牛たんを見守る姿は大職人の貫禄がありました・・・。(先入観)


メニュー表。
初めてだったので一通り食べたいと思い、2,300円の牛たん焼・麦めし・とろろ・テールスープの定食にしました。
単品メニューもありお酒の種類も結構あったので、定食じゃなくて牛たん単品とビールを目当てに飲みに来るのもありですねー。


牛たん焼、麦めし、とろろ、テールスープ定食 – 2,300円(税込)

こちらのお店で一番豪華な定食セット。
まず牛たんですが、食感が最高です。柔らかくて簡単に噛み千切れるほどなのですが、柔らかすぎるという事はなく、絶妙な食感。
そして塩加減は大職人の技が光ってました。牛たんは塩って言うけど、正にこの事を言うんですね。
厚みもあってちょうどよい一口サイズで、人生史上最高の牛たんだったと思います・・・。

次に麦めしにとろろをかけて頂きました。
こちらは醤油を入れずに食べましたが、とろろの味が濃厚で、青のりがいい味を出しており、醤油いらずで頂けました。
とろろってこんなに美味しかったっけ・・・と思うくらいで、牛たんの美味しさに負けないレベルでしたね。

最後にテールスープですが、こちらもかなりの美味しさ。
スープの中に骨が入っているのですが、「骨の出汁が出てる!」という中々レアな感想が頭に浮かんで来ました。
すごく旨味がスープに溶け込んでるからですかね・・・。
とにかく出汁の旨味が凄くて、こちらも人生史上最高のテールスープだったかもしれません・・・。
あと、骨に肉が沢山付いていて、ホロホロの牛肉が楽しめます。この牛肉も非常に美味。

立地が良いとは言えない場所にあるこのお店ですが、お客さんが次々入って来てカウンターも埋まりそうな感じだったので、定食を食べ終わったらさくっと退散しました。
それにしても美味しい定食だった・・・。絶対また来よう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です